English
facebookへ

公益財団法人二階堂美術館

展覧会のご案内
現在の展覧会

企画展1

自然を見つめて ~名峰の表情~

会期:平成29年4月4日(火)~平成29年6月25日(日)

 人々は、古くからその土地を象徴する存在としてきた山々や変化に富む自然を親しみ、その姿を描いてきました。なかでも、富士山をはじめとする名峰の秀麗な山容と多彩な変化に富む表情は、数多くの画家に描かれてきました。
 近代以降、登山が多くの人に親しまれるようになると、山の美しい姿に魅了された画家たちがみずみずしい筆致でその魅力を描き残していきます。そして、山岳風景が万人の主題となると、実景から離れた主観的な表現も生まれるようになりました。さらには、海外の名山に取材を重ねる画家も現れ、自らの感動に基づいた多彩な表現が発信されていきます。
 本展では、二階堂美術館の所蔵作品のなかから、国内外の山の美しさに魅了された画家の作品を紹介します。

主な展示作品
橋本雅邦作「三保浦羽衣図」、横山大観作「霊峰不二」「日本心神」、菱田春草作「霊峰図」、下村観山作「朝陽富岳」、
山元春挙作「残雪図」、川合玉堂作「深秋」、池上秀畝作「冨嶽」、加山又造作「長城」「桜島新雪」 など

展示解説のご案内
会期中、当館学芸員による解説を行います。
4月22日(土)、5月20日(土)、6月10日(土) 各日とも13:30~  



展覧会  作品目録

次回の展覧会

企画展2

歴史を描く ~日本画に見る名場面~

会期:6月27日(火)~9月18日(月) 

 

TOPへ